【兵器解説】日本海軍 局地戦闘機 雷電 海軍最高のインターセプターとして本土防空戦に従事し、B-29の搭乗員たちから恐れられた戦闘機について解説します。

【兵器解説】日本海軍 局地戦闘機 雷電 海軍最高のインターセプターとして本土防空戦に従事し、B-29の搭乗員たちから恐れられた戦闘機について解説します。





上昇力と高火力を備えた、爆撃機を迎撃するために開発された雷電。
数々のトラブルを抱え実用化は大幅に遅れましたが、大戦末期、日本本土に襲来する連合軍爆撃機の迎撃で戦果を上げています。雷電のエースパイロット、赤松貞明海軍中尉の活躍や、高座海軍工廠の台湾少年工等、エピソードも豊富です。
そんな本機の開発経緯や、誕生から終戦に至るまでを時系列に沿って解説した動画です。ぜひ最後までご覧ください。

チャンネル登録は↓コチラ↓
https://www.youtube.com/channel/UCR7U1KuLVCZJd97F-DU4ROg?sub_confirmation=1

※当動画は手元の資料を参照しているため、資料によりスペック等の数値が異なっている場合があります。また、可能な限り正確な情報をお伝えしようと努力しておりますが、誤っている部分や多少主観も混じった部分もあるかと思いますのでご容赦下さい。
ご意見等ございましたらコメント欄でご指摘いただけると幸いでございます。
※音声が聞き取りにくい場合は編集済みの自動字幕機能をご利用ください。

#雷電
#日本海軍
#ウェポン堂軍事解説

ポイントサイトまとめ

記事上バナー以外の無課金でプラチナGETするサイトを紹介!

ソードカテゴリの最新記事